スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Motorsports Archive Vol.22
22150009.jpg

ニッサンR88C

 87年にレーシングカーコンストラクターであるマーチから購入したマシンをベースに誕生したニッサンワークスマシン。88年からニスモのメンテナンスとなり、フルワークス体制を築くこととなった。
 デビュー直後はリタイアが多かったものの、フルワークスで望んだル・マン24時間レース以降力を発揮しはじめる。このマシン自体では目立った成績を残せなかったが、この年での経験をもとに翌年からニッサンの快進撃が始まることになる。

22150085.jpg

 こちらの写真ではフロントカウルにウイングが付いている。フロントのダウンフォースが不足していたのだろう。


 ニッサンは他チームへのマシンの供給も行っていた。それはグループCカー末期でも継続されていたことだ。

22150073.jpg

 こちらはチームルマンへ供給されていたニッサンR88C。車名はR88Vとなっており、フロントカウル形状が変更されていた。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。